株式会社 協栄製作所

"設計→解析→試作→評価→生産"までのもの創り提案で、時代のニーズに応えるKYOEI

金型設計チーム:高強度材の塑性技術向上に努めています。

金型設計リーダー

金型設計リーダーの声

お客様の希望を形にします。難しい形状は大歓迎です。より良い品質を実現する為に塑性加工の特性を生かしたものづくりを御提案致します。「できないと言わない」をモットーに取組んでいます。

金型設計技術者とアプリケーションの融合で、最適な工程設計によるもの創り部品を提供します。

金型設計 EXCESS・CADmeistrer・VISI

鋼・アルミ合金の塑性加工のノウハウを生かした、順送プレス、ロボット搬送プレス等の金型設計、又、材料歩留まり最適化アプリケーションを利用し、最適歩留まりを検証しています。

画像:設計画像:設計

成形解析 JSTAMP-VTR

成形シミュレーションによる、成形性と板厚減少率を把握し、工程設計の検証を行っています。

金型製作チーム:金型製作・保守は、お任せ下さい。

金型製作リーダー

金型製作リーダーの声

現場力UPの為、20代の若さと30代の速さ、40代の発想と50代の知識、みんな合わせてより良くより速い物作りを目指しています。

金型修理から、予防保全で社内ラインストップ"0"を目指しています。

金型鏡面自動加工

3D-CAMと金型職人の技を融合させ、人による磨きレスを実現しました。レーザー電子顕微鏡にて表面粗さ、Ra0.4以下で保証しています。

画像:金型鏡面自動加工画像:金型鏡面自動加工

Contact 製品についてお気軽にお問い合わせください。