株式会社 協栄製作所

"設計→解析→試作→評価→生産"までのもの創り提案で、時代のニーズに応えるKYOEI

製品開発チーム:開発設計に女性エンジニアも活躍しています。

製品開発リーダーの声

お客様の要望を満足させる為に、機能・品質・コスト・納期を常に意識し、製造方案を織り込んだ製品の開発設計に力を入れています。

製品開発の流れ

部品加工要件を検討し、製品重量・剛性・コストを
満足させる製品図面を提供させて頂きます。

  • 3D設計
    3D設計

    鋼・アルミ合金を中心に、さまざまなもの創り加工を考慮した製品設計を行います。

  • NASTRAN構造解析
    NASTRAN構造解析

    お客様の製品要求スペック、静的強度と剛性を検証する作業を行います。

  • 試作加工と製品図面
    試作加工と製品図面

    製品図と3Dデータより試作品を作成し、製品評価実証後に製品図面の顧客承認を頂きます。

台上耐久試験にて実証し、信頼性の高い商品を提供しています。

  • 衝撃試験機 製品に衝撃荷重をかける衝撃疲労試験機です。歪みゲージにて、ピーク発生応力と
ピーク達成速度を実機と合わせる方法と衝撃荷重を指定する方法が選択可能です。
  • 疲労試験機 製品に周期的な応力を繰り返しかける金属疲労試験機です。発生応力とストロークを監視し、疲労寿命を確実に捕らえる事が可能です。
  • 先行開発 二輪のスイングアーム(リヤアーム)と四輪アーム関係の足回り部品の設計を中心に活躍させて頂いています。

Contact 製品についてお気軽にお問い合わせください。